べてらん保育士さんに感謝

1週間毎日やればなんとかなる > > べてらん保育士さんに感謝

べてらん保育士さんに感謝

2014年10月13日(月曜日) テーマ:

私は仕事はしていないのですが、子供が3歳児の1年間、保育園に行かせていました。
私の子供は、4歳まで、近所の他の子供と比べてみても、かなり変わっていました。
知能が遅れているわけでも、発達障害でもなさそうでしたが、かなりこだわりが強く、日常生活が上手く送れない状態でした。
こだわりが強すぎて、色々思い通りにいかないのか、一日中泣いて暴れていましたし、外は勿論、家の中でもほとんど自分の足で歩こうとしてくれませんでした。
強制させられたり、想定外の事はパニックになるようで、そこから1時間、2時間はざらで、何時間も手が付けられないような状態になっていました。
毎日がこのような状態だったので、他の子供ともなかなか交われませんでしたし、集団行動も不可能でした。
赤ちゃんの頃で母子2人っきりの生活ならまだいいのですが、次の年には幼稚園に入れなければならないですし、正直「幼稚園に入れるのかな」とずっと不安でした。
そこで、近所の保育園の一般解放で保育士さんに相談してみると、「一時保育があるからそれに通わせてみたら」とアドバイスしてくれたのです。
最初は、自分の手におえないから保育園に預けるようで心が痛みましたが、保育士さんが「この子の為にもなるし、お母さん1人で抱え込む必要無いよ」と言ってくれました。
週3日朝からお昼ご飯を食べ終るまでの5時間弱通わせる事になりました。
最初は初めての集団生活で、計り知れないストレスだったのか、終った後の泣いて暴れたり、パニックになって手がつけられなくなるのは更に酷い事になりました。
私も何回も涙が出ました。
でも、先生の話しからすると、私の子供も、ずっと教室の隅っこで1人で立っていたり、みんなが踊っていてもうずくまったりと、子供なりに戦っていたようです。
泣いたり悩んだりの辛い1年間でしたが、何回も保育士さんが相談にのってくれたり、手紙をくれたりしました。
時には私に代わって私の子供を叱ってもくれました。
でも、「さすがプロだな」と感心させられたのは、やりやすい子供でも、私の子供のように扱いにくい子供でも同じように接してくれる事でした。
子供って純粋だからそれが伝わるようで、私の子供はよその大人に凄く警戒していたのに、担当の保育士さんには心を許しているように見えました。
幼稚園入園間際、保育園の一時保育終了間際まで、「幼稚園に行けるかな」とずっと不安でしたが、間際になって急に落ち着いたのです。
子供の中で何かが変わったのかもしれません。
幼稚園バスに乗る初日に大泣きする子も多いですが、私の子は幼稚園生活はすんなりスタート出来ました。
あの幼稚園入園前の暗黒時代を1人で乗り切るのではなく、べてらん保育士さんに支えて貰いながら乗り越えられた事を今でも感謝しています。

保育士求人正社員

関連記事

車買取査定サイトを双方同時に使いながら567

車買取査定サイトを双方同時に使いながら567

2017年2月10日(金曜日)

中古車を下取りでお願いしておけば562

中古車を下取りでお願いしておけば562

2017年2月10日(金曜日)

2、3の業者より査定の金額を見積もって貰う事561

2、3の業者より査定の金額を見積もって貰う事561

2017年2月10日(金曜日)

査定価格が正当なのかもよく分からない560

査定価格が正当なのかもよく分からない560

2017年2月10日(金曜日)

車を売却する予定があるのなら559

車を売却する予定があるのなら559

2017年2月10日(金曜日)